医療法人豊徳会 丸田病院

プラセンタ

プラセンタとは

プラセンタは哺乳動物の『胎盤』を意味します。
三大栄養素(たんぱく質・脂質・糖質)を始め、ミネラル・ビタミン・酸素など、生命の維持や女性として体に必要なものが豊富に含まれており、体の弱った部分の細胞を活性化して本来の健康な状態に戻す手助けをしてくれます。

プラセンタは生命の始まりである直径0.1mmの受精卵を、わずか10か月の妊娠期間に平均3㎏まで育て上げます。
細胞数にすると、なんと60兆個です。
プラセンタは胎児の生命維持を担う、重要かつ神秘的な万能臓器です。

※プラセンタの主な役割

①未熟な各臓器代行

肺、肝臓、腎臓の機能など

②免疫機能

抵抗力を持たない胎児を病原菌などから守る

③胎児の成長を促す

細胞分裂の促進、各器官の形成

プラセンタ療法

プラセンタの効果

・更年期障害 ・前立腺低下症
・乳汁分泌不全・性欲低下
・高血圧・歯槽膿漏
・生理不順・アレルギー性膣炎
・自律神経失調症・脱毛症
・不妊症・前立腺肥大
・冷え性など

※その他疾患にも幅広い効果が報告されています


プラセンタ療法



プラセンタ療法