医療法人豊徳会 丸田病院

産科

検診
検 診

検診日程

妊娠24週まで4週間に1回
妊娠25週~35週2週間に1回
妊娠36週~40週週に 1 回

※出血や腹痛などの症状が出た方は検診に関わらず診察いたしますのでご連絡ください。

検診内容

妊娠中の検査血液型・感染症・貧血・子宮ガン検診等、妊婦の経過とともに必要な検査を行い、異常の早期発見に努めています。
超音波検査3D超音波装置で、あかちゃんの発育状態や胎盤の位置、羊水量などをチェックしています。
胎児の心拍数チェックあかちゃんの健康状態を調べるため、胎児心拍数をチェックしています。

着帯(腹帯)について

胎児の健全な発育を願い、妊婦が岩田帯(さらし)を締めます。犬のお産が軽い(安産)ということにあやかりたいという願いから、妊娠16週~19週の戌の日に腹帯を占めるならわしになっています。当院では着帯をご希望の方は指導いたしますので、お申し出ください。

着帯

母親学級
母親学級

さあ、お産の準備を始めましょう!!皆さんはどのくらい出産準備が進みましたか?赤ちゃんと会えるまでドキドキワクワクの毎日ですね。出産までにいつ産まれてもいいように、赤ちゃんを迎える準備をしていきましょう!

母親学級

日時毎月第1、第2、第4水曜日(午後2時より1時間程度)
場所当院会議室
内容第1週妊娠中の食事について
担当:管理栄養士
※妊娠初期の方の受講をおすすめ
第2週呼吸法とリラックスについて
担当:助産師
※妊娠32週以降の方の受講をおすすめ
第4週おっぱいのお手入れ
担当:助産師
※妊娠20週以降の方の受講をおすすめ
※母親学級は予約制となっております。
参加を希望される方は受付にてご予約をお願い致します。
持ち物
  • 母子手帳(来院時に受付に提示してください。)
  • 素敵なお母さんになるために(当院で配布した冊子) ※お持ちでない方はお声掛けください。
  • 筆記用具

入院準備
入院準備

入院準備

お母さん用 ・前開きパジャマ(2~3枚)
・ガウン(冬季)
・腹帯2本(戌の日に巻いたもので結構です)
・生理帯(マジック式の産褥用)
・洗面用具
・日用品(湯呑、箸、スプーン、ティッシュペーパーなど)
・お産用ナプキン(Mサイズ2袋)
・バスタオル1枚
・タオル2枚
・スリッパ
赤ちゃん用 ・バスタオル2枚
・タオル2枚
・おくるみ又はベビー毛布
・退院時の衣類一式(入院中の衣類は当院のものを使います)

※なお当院にて入院中の紙おむつ、お産セット(お産用ナプキン・T字帯・皮膚洗浄綿・臍処置 セット等)は用意しております。
※産科用品(ナプキン、洗浄綿等)の自販機もあります。

入院時期

初産の方7~10分おきに規則的な陣痛がある時
経産の方10分おきに規則的な陣痛がある時

血性のおりもの(血性帯下)があったり、水がおりたり(破水)しましたら、直ちに入院となります。
日曜・祝日・夜間を問わず、いつでも入院できますが、ご来院の際は、お電話 でご連絡ください。電話番号:0986-23-7060

分娩について

当院では自然分娩(自然の流れに従うお産)を原則として行っております。
精神予防性和通分娩を行っておりますので、母親学級で納得のいくまで練習なさってください。

エステ
エステ

エステ

少しでもリラックスしていただくこと、そして気分転換をして頂いて
気持ちよく過ごしていただけたらと思っています。

費用
費 用

出産育児一時金直接支払制度

直接支払制度とは…

健保組合が妊娠・出産をサポートするために、出産を行った医療機関に対して出産育児一時金という形で分娩費用を負担してくれる制度です。
これにより、医療機関の窓口で支払う出産費用は出産育児一時金を上回った額のみとなります。

対象者

  • ・健康保険や国民保険に加入している
  • ・妊娠4か月以上で出産している

直接支払制度利用の流れ

  • 出産する産院等が直接支払制度を利用しているか確認。
  • 出産予約から入院までの間に「直接支払制度の合意書」をもらい、記入後産院等へ提出。
  • 出産入院時に、健康保険証を提出。
  • 出産入院の退院時に出産費用から、出産育児一時金の42万円が差し引かれ残りの費用を窓口で支払う。
  • (出産費用が42万円未満に収まった場合は「出産育児一時金付加金額請求書」を申請)

<例>

・出産費用50万円のとき

出産育児一時金出産費用不足分
42万円50万円-8万円

※不足分を窓口で支払う必要があります。


・出産費用が40万円のとき

出産育児一時金出産費用差額
42万円40万円2万円

※申請後、健保組合より差額の2万円と付加給付3万円が併せて支給されます。